「墨を打つ」墨壺を使って長い直線を引く方法

IMG 20201115 1144021 - 「墨を打つ」墨壺を使って長い直線を引く方法

初心者が本格的な大工技術を教えてくれる 木工倶楽部 に入会。学んだ事の復習や自習した事などを書き綴っています。

木工倶楽部で作業台(馬)を製作中。前回は墨壺を使い、角材に長い直線を引きました。

いつもの事ですが先生の手本を見ている時は、自分にもできそうに思います。しかし実際にしてみると、やっぱり難しいもの。

今回は長い直線を引く方法を、復習をかねてまとめました。

choro mokkou - 「墨を打つ」墨壺を使って長い直線を引く方法

墨打ちの復習!

直線を引く方法

サシガネよりも長い直線を引く場合、墨壺があると大変便利です。

参考記事

IMG 20201121 115035 520x300 - 「墨を打つ」墨壺を使って長い直線を引く方法 墨壺(すみつぼ)について

墨を含ませた糸をつまんで放すと、木材の表面に墨が付きます。糸を弾いて叩きつけるので、この作業は「墨を打つ」とも言われます。

墨打ち 3ステップ

墨を打つ方法を簡単にまとめると、3ステップになります。

STEP.1 カルコを材料に突き刺し、引きたい直線の始点に糸を置く。

IMG 20201115 111628 1 - 「墨を打つ」墨壺を使って長い直線を引く方法

STEP.2 墨壺を引いて、壺口から糸を引き出す。

IMG 20201115 111417 2 - 「墨を打つ」墨壺を使って長い直線を引く方法

STEP.3 終点に糸を置き、強く張る。糸をつまみ上げて放す。

IMG 20201115 111703 3 - 「墨を打つ」墨壺を使って長い直線を引く方法
IMG 20201206 1146533 - 「墨を打つ」墨壺を使って長い直線を引く方法

3ステップで、このような長い直線を引くことができます。

きれいな直線を引くには?

墨打ちは糸をつまんで放すだけの簡単な動作のように見えますが、これが実際にやってみるとかなり難しいです。

僕のような素人がすると、こんな感じになります。

IMG 20201115 1117289 - 「墨を打つ」墨壺を使って長い直線を引く方法

どうすればきれいな線が引けるのか? 僕なりにまとめたポイントは5つです。

きれいに引くポイント
  • 墨汁の量
  • カルコは深く刺す
  • 糸を強く張る
  • 真っ直ぐ持ち上げる
  • 乾く前に打つ

では、きれいに直線を引くポイントを順番に見ていきましょう。

Point① 墨汁の量

墨壺の池の中には、つぼ綿(つぼわた)入っています。この綿に含ませる墨汁の量がポイント。墨汁を入れすぎると、木材に糸を叩きつけた時に墨が飛び散ります。

IMG 20201115 1117288 - 「墨を打つ」墨壺を使って長い直線を引く方法

逆に少ないと、かすれたり薄い線になるので墨汁の量は加減が大事。

IMG 20201127 0927577 - 「墨を打つ」墨壺を使って長い直線を引く方法

墨汁を入れてから時間が経つと、水分が蒸発して濃度が高くなることがあります。そのときは水を少しずつ補充して、適度な濃度に戻します。墨が薄くなってしまった場合は、墨汁を足して調整します。

Point② カルコは深く刺す

カルコの差し込みが浅いと、糸を強く引っ張る際に針が抜け、ビヨ~ンと自分の方へ飛んできます。

危険なうえに墨が飛び散り木材が汚れるので、カルコは抜けないようにしっかりと深く突き刺します。

IMG 20201115 1201212 - 「墨を打つ」墨壺を使って長い直線を引く方法

このとき、カルコの針に糸を1~2回からめてから木材に刺すと、針で刺した点と糸が同じ位置になり始点がずれません。

Point③ 糸を強く張る

糸を弾く前に「張り」を強くします。張りが足りないと、勢いよく木材に当たらないので薄い線になってしまいます。

大事なポイントは、壺車が回転しないように手のひらで固定すること。

IMG 20201115 111529 - 「墨を打つ」墨壺を使って長い直線を引く方法

糸を強く張ろうとしても、壺車の回転を止めていないと、スルスルと糸が出て緩んでしまいます。必ず、壺車を手のひらで固定するのを忘れずに。

Point④ 真っ直ぐ持ち上げる

糸は垂直に、真っ直ぐ持ち上げます。斜めになっていると、正確に墨付けができません。つまむ指先にも注意。指先をひねって糸をつまむと、放した時に糸が揺れて墨線がブレます。

IMG 20201115 1144024 - 「墨を打つ」墨壺を使って長い直線を引く方法

糸をつまむ位置は「始点と終点の真ん中」です。遠すぎてつまめない場合はできるだけ手を伸ばし、墨壺から離れた位置で持ち上げます。

腕を遠くへ伸ばした不安定な姿勢になりますが、がんばって垂直に持ち上げます。

Point⑤ 乾く前に打つ

慣れないうちは糸の引っ張り具合に手こずったり、真っ直ぐ持ち上がっているか気になったりで、なかなか指を放すことが出来ないかもしれません。

IMG 20201206 1146322 - 「墨を打つ」墨壺を使って長い直線を引く方法

でも、そうしている間に糸に付いた墨はどんどん乾いていきます。乾くと木材に墨が付かないので、なるべく早く指を放して墨を打ちましょう。

墨打ちに挑戦

きれいな直線を引くポイントが分かったところで、実践です。

下準備

先ずは下準備。線を引きたい部分の始点と終点に印を入れます。

IMG 20201115 111234 - 「墨を打つ」墨壺を使って長い直線を引く方法

次に、糸に十分な墨を含ませます。カルコを柱などに刺して固定。墨差でつぼ綿を押さえながら、後ろに下がり糸を引き出す。

IMG 20201115 112351 - 「墨を打つ」墨壺を使って長い直線を引く方法

適当な長さまで引き出したら、糸を巻き取る。これを2回ほどくり返します。

choro mokkou - 「墨を打つ」墨壺を使って長い直線を引く方法

糸に墨を含ませたら準備完了。墨を打ちます!

始点に糸を合わせる

まず始点に糸を合わせます。ちなみに先ほど「針に糸をからめて刺すと始点がぶれない」という話をしました。

IMG 20201115 1201212 - 「墨を打つ」墨壺を使って長い直線を引く方法

しかし木口面にカルコを刺す場合は、カドに始点がくるので糸をからめる必要はありません。

IMG 20201115 1252333 - 「墨を打つ」墨壺を使って長い直線を引く方法

カルコを深く突き刺したら、始点に糸をロックオン!

IMG 20201115 125252 - 「墨を打つ」墨壺を使って長い直線を引く方法

終点に糸を置く

始点から糸がずれないように気をつけながら後ろに下がり、糸を引き出します。

IMG 20201115 114347 - 「墨を打つ」墨壺を使って長い直線を引く方法

終点まで糸が引き出せたら壺車の回転を止め、糸を強く張り終点に糸を置く。

ここで注意。終点に糸を置く前に、必ず右手で糸を上に持ち上げます。なぜなら持ち上げないと、墨が下に付いてしまうからです。

壷車の回転を止め糸を強く張る→ 右手で糸を持ち上げる→ 終点に糸を置く という手順を、素早く行います。

糸の押さえ方は2通り

終点に糸を置き、押さえる方法は2通りあります。

方法1

墨壺をクイッと45度手前に向けて糸をピンと張る→ 人差し指で糸を押さえる。

IMG 20201115 1117112jpg - 「墨を打つ」墨壺を使って長い直線を引く方法
方法2

墨壺の頭部を木口面にピタリと当て、糸を下に引っ張ってピンと張る。指で押さえ無くてもOK。

IMG 20201115 111814 - 「墨を打つ」墨壺を使って長い直線を引く方法

糸の押さえ方はやりやすい方でOKですが、いずれの場合も先に右手で糸を持ち上げるのを忘れないようにします。

糸を強く張り終点に置き、右手でつまんでいた糸を放します。

IMG 20201115 114402 - 「墨を打つ」墨壺を使って長い直線を引く方法

適量の墨と適正な張りで糸を弾くことで、くっきりと正しい直線を引くことができます。

IMG 20201206 1146533 - 「墨を打つ」墨壺を使って長い直線を引く方法

最後に

教習で習った事を思い出しながら、きれいな直線を引く方法をまとめてみました。

何回も定規を当てないといけない長い木材でも、一発で直線が引ける「墨打ち」を習得すれば、きっと木工に役立つと思います。

関連記事

IMG 20201121 115035 520x300 - 「墨を打つ」墨壺を使って長い直線を引く方法 墨壺(すみつぼ)について