教習⑧ 砥石台制作 最終日【四街道 サンデー木工倶楽部】

IMG 20201010 1251190 - 教習⑧ 砥石台制作 最終日【四街道 サンデー木工倶楽部】

全くの初心者が、本格的な大工技術を学ぶため木工倶楽部に入会した話。

目標は継手の習得。クギや電動工具を使わない、手道具だけのモノ作りを学びます。

参考記事

mokkou 520x300 - 教習⑧ 砥石台制作 最終日【四街道 サンデー木工倶楽部】 鑿・ 鉋・鋸 の使い方を学べる【四街道サンデー木工倶楽部】

2020年10月04日・8回目の教習

前回は 教習⑦ 砥石台(荒砥用)の制作 でした。

今日も引き続き、砥石台の制作です。

choro mokkou - 教習⑧ 砥石台制作 最終日【四街道 サンデー木工倶楽部】

今日が最終日!

教習時間は、9:30~12:30 (3時間)


砥石台(荒砥用)制作の続き

今日は、砥石台制作の最終日。完成できるか分かりませんが、焦らずやっていきます。

STEP1 裏側の加工

裏側を湾曲に削る。やり方は、中砥石の台と同じ方法です。

参考記事教習⑤ 裏側の加工(中砥用)

先にノコで切り込みを入れ、欠き取りやすくします。

IMG 20201004 093004 - 教習⑧ 砥石台制作 最終日【四街道 サンデー木工倶楽部】

墨残しで線を刻み、その2mm内側をノミで欠き取る。

IMG 20200816 121336 - 教習⑧ 砥石台制作 最終日【四街道 サンデー木工倶楽部】

きれいな湾曲に仕上げます。2回めでも、やっぱり難しい…。

IMG 20201004 115029 - 教習⑧ 砥石台制作 最終日【四街道 サンデー木工倶楽部】

時間が無くなってきたので、ほどほどにして次の工程に進みます。

STEP2 短辺側を斜めに切る

短辺側の両サイドを斜めに切り落とします。これも中砥石の台とやり方は同じ。

参考記事教習⑥ 斜めに切る(中砥用)

2本引いた墨線の間をノコで切ります。

IMG 20201010 0950581 jpg - 教習⑧ 砥石台制作 最終日【四街道 サンデー木工倶楽部】

中砥石台の時は、節が邪魔をしてガタガタになりましたが、今回は両端ともきれいに切ることが出来ました。

IMG 20201010 101915 - 教習⑧ 砥石台制作 最終日【四街道 サンデー木工倶楽部】

次は、長い方の面を削ります。

STEP3 長辺側を斜めに削る

一寸幅(3cm)ごとに墨線を引きます。(両面)

IMG 20201010 102404 pg - 教習⑧ 砥石台制作 最終日【四街道 サンデー木工倶楽部】

墨線通りにノコで切り込みを入れる。上側は表面の墨線の深さまで切り込みますが、下側は深さ0cm。つまり切ってはいけません。ノコを斜めにして切り進めます。難しい!

IMG 20201010 102903 jpg - 教習⑧ 砥石台制作 最終日【四街道 サンデー木工倶楽部】

両面に切り込みが入りました。上からみるとこんな感じ。

IMG 20201010 104754 - 教習⑧ 砥石台制作 最終日【四街道 サンデー木工倶楽部】

墨残しで線を刻み、その内側をノミで欠き取ります。ちゃんと斜めに削れますように!

IMG 20201010 105603 - 教習⑧ 砥石台制作 最終日【四街道 サンデー木工倶楽部】

ノコの切り込みに沿ってパキっと割れてくれました。良かった~

IMG 20201010 105954 - 教習⑧ 砥石台制作 最終日【四街道 サンデー木工倶楽部】

切り込みを入れたところを全部、慎重に欠き取っていきます。

IMG 20201010 110022 - 教習⑧ 砥石台制作 最終日【四街道 サンデー木工倶楽部】

いちおう出来たけど…なんかモサモサやなぁ。きれいに整えるのが大変そうです。

mosajpg - 教習⑧ 砥石台制作 最終日【四街道 サンデー木工倶楽部】

ノミで整えます。シャリシャリ… 。手のひらにマメができて痛いので、グローブを使用。

IMG 20201010 123515 - 教習⑧ 砥石台制作 最終日【四街道 サンデー木工倶楽部】

ノミって重いんですよ。いま使っている大きなノミは430g。けっこう肩にきます。そしてマメもできます。力の入れ方が悪いのか、ノミの持ち方が悪いのか… 改善したいものです。

1時間近くシャリシャリして、とりあえずこんな感じまで出来ました!

IMG 20201010 125119 - 教習⑧ 砥石台制作 最終日【四街道 サンデー木工倶楽部】

まだもう少し整えないといけませんが、残念ながらここで時間切れ。自宅に持って帰って、続きをします。

完成

時間内に完成させることが出来なかったので、家で仕上げました。最終的に面取りします。

mentori1 - 教習⑧ 砥石台制作 最終日【四街道 サンデー木工倶楽部】

面取りとは、角部を削ること。物と接触して角が欠けたり、ささくれが生じるのを防止するための加工です。

こちらが完成品。荒砥石と中砥石を置く台です。

DSC 0170 - 教習⑧ 砥石台制作 最終日【四街道 サンデー木工倶楽部】

砥石台制作を終えて

教習③~⑧の6回にわたり作業した、砥石台の制作が終わりました。作業を通して学んだ事は、とても多かったです。

学んだこと
  • 曲尺と墨差しを使った墨付け
  • 鋸のひきかた
  • ノミの使い方
IMG 20200802 121310 - 教習⑧ 砥石台制作 最終日【四街道 サンデー木工倶楽部】

ノミの使い方については、まだ理解出来ていない事が多いです。先生の見本をしっかり見ていても、いざやろうとすると「あれ?どうやるんやったっけ?」と毎回悩みながらやっています。

ノミについて、いちばん理解できたことは 刃を研ぐ事の重要性 です。

IMG 20200705 110410 - 教習⑧ 砥石台制作 最終日【四街道 サンデー木工倶楽部】

「ノミは絶対に切れる刃にしておくこと」先生が毎回言ってくれる言葉です。

でも、最初の頃は「切れる刃」がどんなものか分かりませんでした。切れないノミで、力任せに削っていたように思います。

最近になってようやく木材の削れ方で「切れる刃」の感覚が分かるようになり、刃を研ぐことについて真剣に考えるようになりました。

まだまだ研ぎ方はヘタですが、ちゃんと砥いだ刃は無理な力を入れなくても、気持ち良く木材を削ってくれます。砥石台作りを通して、刃を研ぐ事の重要性を実感しました。

choro mokkou - 教習⑧ 砥石台制作 最終日【四街道 サンデー木工倶楽部】

次回は、カンナについて学びます!