旨味がギュッ!ホンビノス貝のフライ

honbinosu1 - 旨味がギュッ!ホンビノス貝のフライ

カキフライみたいに大きくないけど、噛めば噛むほど貝の旨味が出てきて美味しい。お酒の肴にもおすすめです。

材料 (2人分)

ホンビノス貝1kg

(1個 = 20~50g ・ 1kg = 約30個)

(衣)

・薄力粉大さじ2 (18g)

・水大さじ1 (15g)

パン粉適量

下処理

ホンビノス貝を洗い、砂抜き、塩抜きをします。詳しくは別ページにまとめていますのでご覧ください。

DSC 5408psd 520x300 - 旨味がギュッ!ホンビノス貝のフライ 簡単!ホンビノス貝の下処理|砂抜き・塩抜き方法を分かりやすく解説

作り方

    むき身にする
  1. フライパンにホンビノス貝と水100ccを入れ、フタをして中火にかける。

    沸騰したら少し弱火にし、貝が開くまで加熱する。

    DSC 5441 - 旨味がギュッ!ホンビノス貝のフライ
  2. 目安:弱火にしてから5~7分

  3. 持つことができる温度まで冷ましたら、貝から身を外します。身の左右どちらかが、殻とくっついているはずです。

  4. honbinosu hazusikata - 旨味がギュッ!ホンビノス貝のフライ

    身と殻がくっついている側から、くっついていない方に向かって、こそげ取るようにすると簡単に外れます。

    爪先でグイッと押すか、身がついていない側の貝殻を外して、スプーンにしてもいいです。

    揚げる
  5. 剥き身に、薄力粉大さじ2・水大さじ1 をまぶす。

    粉っぽさがなくなるまで、全体にしっかり混ぜる。

    koromo - 旨味がギュッ!ホンビノス貝のフライ
  6. ひとつずつ、パン粉をまぶす。

    全部にパン粉をまぶしたら5分程おきます。衣が安定し、はがれにくくなります。

    IMG 20200706 124414 - 旨味がギュッ!ホンビノス貝のフライ
  7. 170℃に熱した油で揚げる。

    ※油の中にさい箸を入れ、全体から細かい泡が出ると170℃です。

    衣がきつね色になったらできあがり。

    そのままでも美味しいですが、お好みで塩やソースで召し上がれ。

    honbinosu - 旨味がギュッ!ホンビノス貝のフライ

new good - 旨味がギュッ!ホンビノス貝のフライ

タルタルソースをかけても美味しいですよ。

参考レシピ

DSC 1949 520x300 - 旨味がギュッ!ホンビノス貝のフライ 砂糖・ピクルスなし 玉ねぎたっぷりの『タルタルソース』
 Choro's POINT 
  • 加熱前の貝は口が固く閉じているので、身を外すのが難しいです。加熱して口を開けて外したほうが簡単。

    加熱しすぎると固くなるので、口が開いた貝から順にザルにあげましょう。