お鍋のシメはこれで決まり!旨味たっぷりおじや

cf44a2ce63e25f81badf2842a92d0f52 - お鍋のシメはこれで決まり!旨味たっぷりおじや

お鍋のシメはおいしい『おじや』を作りましょう。
残った出汁に入れるご飯の量は、ご飯1 : 出汁1.5 くらいがちょうど良いです。「おじや」にするとご飯がふくらんでボリュームUPするので、翌日の朝食にするのも良いですね。

材料 (2人分)

鍋の残り出汁300cc

ご飯200g

残った具(小さく切る)適量

1個

・刻みねぎ(仕上げ用)適量

・刻み海苔(仕上げ用)適量

作り方

  1. お鍋の残りにご飯を入れて、中火にかける。
    沸騰してきたら、弱めの中火にして、ご飯が少しくずれ出汁に「とろみ」がでるまで混ぜながら煮込む。
  2. 再度、沸騰してきたら溶き卵を流し入れ、少し固まってきたらすぐに火を消し、フタをして1分くらい余熱で火を通す。
  3. 器に盛り、ねぎと海苔をちらす。
 Choro's POINT 
  • 〈ご飯と出汁の割合〉
    ご飯1 : 出汁1.5 くらい。出汁が2カップ (400g)残ったら、ご飯は茶碗に軽く2杯 (260g) くらいを入れると良いです。
  • 〈卵をふんわり仕上げる〉
    溶き卵は、ぐつぐつとしっかり煮立っている所へそそぎます。お箸にそわせてゆっくり細く落としていくと良いです。そそぎ入れたら触らない!フタをして余熱で火が通ってから、ひと混ぜるとふんわり仕上がります。
  • 〈おじやと雑炊の違い〉

    『おじや』は、ご飯をそのまま出し汁に入れ煮込んでつくります。だし汁をたっぷり吸い込み膨らんだ米は食べごたえ十分。

    『雑炊』は、ご飯を水で洗いぬめりをとってから鍋にいれるので、さらっと食べることが出来ます。
    おじやにするか雑炊にするか、お好みでどうぞ。

合わせて読みたい!