【醤油だけ】竹輪と三つ葉の和え物

DSC 5353 - 【醤油だけ】竹輪と三つ葉の和え物

竹輪はそのままでも食べられますが、焼くと香ばしさが加わって更に美味しくなります。

火を止めてから、三つ葉を加えるのもポイント。加熱しないので、三つ葉の香りとシャキシャキ食感を存分に味わえます。

材料 (2人分)

竹輪2本 (50g)

糸三つ葉1袋 (50g)

しょうゆ小さじ1 (6g)

・刻み海苔(仕上げ用)全形 1/2枚分 (1.5g)

作り方

    下準備
    • 竹輪を7mm幅の斜め薄切り
    • 三つ葉は根元を切り落とし3~4cm幅に切る
  1. 竹輪を焼く
  2. フライパンにサラダ油小さじ1と竹輪を入れ、全体に油を絡ませる。
    中火にかけ、両面に焼色をつける。
    竹輪を動かさずに、じっくり焼くときれいな焼きめがつきます。
  3. DSC 5351 - 【醤油だけ】竹輪と三つ葉の和え物
    和えて完成
  4. しょうゆ小さじ1 と三つ葉を加えたら、すぐに火を止める。
    全体にしょうゆが行きわたるように、優しく混ぜる。
  5. 器に盛り、刻み海苔1/2枚分を加えサッと混ぜ合わせたら完成。
 Choro's POINT 
  • 〈三つ葉は加熱しない〉
    三つ葉の香り成分は揮発性が高く、加熱に弱いです。熱を加えすぎると香りや食感が損なわれるので、火を止めてから加えましょう。
    糸三つ葉は生で食べることが出来ますが、余熱でほんのり温めると香りも立って、より美味しくいただけます。