塩もみなし。シャキシャキきゅうりの『マカロニサラダ』

DSC 2072 - 塩もみなし。シャキシャキきゅうりの『マカロニサラダ』

とにかく簡単に、なるべく早く作れるように工夫しました。

玉ねぎはレンジで30秒、水にさらす工程を省略。きゅうりの塩もみ無し。ちゃちゃっと作る簡単マカロニサラダです。

冷蔵庫で3日間は日持ちするので小分けして食べても良いですね。

材料 (4人分)

マカロニ100g

ツナ缶1缶 (80g)

玉ねぎ1/4 (50g)

きゅうり1本 (100g)

ゆで玉子 (固茹で)2個

小さじ1/4 (1.5g)

こしょう少々

マヨネーズ大さじ4 (48g)

レタスなどお好きな野菜 (皿に敷く分、適量)

ゆで玉子の簡単な作り方はこちら↓です。
DSC 1947 1 520x300 - 塩もみなし。シャキシャキきゅうりの『マカロニサラダ』 【加熱4分】半熟派?固ゆで派?フライパンで思い通りのゆで玉子

作り方

    下準備
    • ゆで玉子を2個つくる。

    • 玉ねぎは1~2mmの薄切り。

      耐熱ボウルに入れ、ラップをかけ電子レンジ(600w)で30秒加熱。

      すぐにラップを外し粗熱をとる。

    • きゅうりは5~6mmの輪切り。

  1. 鍋に水1Lと塩10gを入れ沸騰させ、マカロニをパッケージに表記されている時間より2分長く茹でる。

    マカロニの水気をよくきりボウルに移し、ツナを缶汁ごと加える。

    ツナの身が崩れないようにふんわり混ぜる。

  2. マカロニの粗熱がとれたら、きゅうりと玉ねぎもボウルに入れる。

    塩小さじ1/4・こしょう少々・マヨネーズ大さじ4 を混ぜる。

  3. ゆで卵を加え、白身を切るように潰しサッと和える。レタスなどお好きな野菜と共に皿に盛りつけて完成。

  4.     
Choro's POINT
  • マカロニは表記時間プラス2分長く茹で、柔らかめに仕上げます。冷蔵庫に入れても固くなりにくいので、翌日でも美味しく食べることができます。

  • ツナの油で、マカロニ同士がくっつくのを防ぎます。ツナ缶の油と煮汁には、原料のマグロやカツオの旨味・栄養素が入っているので、缶汁も捨てずに美味しくいただきましょう。

  • きゅうりは厚めの輪切りにして歯ごたえを味わいます。板ずりは省略していますが、表面のとげが気になる場合は板ずりをして下さい。

  • ゆで卵は黄身を崩しすぎないように、白身だけを切るようにつぶすときれいに仕上がります。