【レンジで】 醤油とかつお節だけ。ほうれん草のおひたし

DSC 3405 - 【レンジで】 醤油とかつお節だけ。ほうれん草のおひたし

ほうれん草の旬は11~2月。栄養価が2~3倍になり甘みも増します。余分な調味料は入れず、素材の味を生かしていただきましょう。

材料 (2人分)

ほうれん草1/2束 (100g)

・しょうゆ (仕上げ用)小さじ1 (6g)

・かつお節 (仕上げ用)2g

参考記事

DSC 3507 520x300 - 【レンジで】 醤油とかつお節だけ。ほうれん草のおひたし 面倒な『ほうれん草の下ごしらえ』を楽にする方法

作り方

  1. ほうれん草を、「葉」と「茎」の部分に切り分ける。

    茎を1~2本ごとに切り分ける。

    流水で丁寧に洗い、軽く水気をきる。

    DSC 3393 300x200 - 【レンジで】 醤油とかつお節だけ。ほうれん草のおひたし
  2. 耐熱ボウルに入れ、ラップをふんわりとかけ電子レンジ(600w)で1分加熱。

    加熱終、すぐにラップを外す。

    5秒ほど流水にさらし、水気をきる。

       DSC 3593 - 【レンジで】 醤油とかつお節だけ。ほうれん草のおひたし
  3. 3~4cm幅に切る。また水が出てくるので、上からキッチンペーパーで包むようにして水気をとる。

  4. 器に盛りつけ、しょうゆ小さじ1を回し入れ、かつお節2gをトッピングして完成。

    食べる時に、かつお節を全体に混ぜながらいただきます。しょうゆの量は少なければお好みで足して下さい。

 Choro's POINT 
  • すぐに水でさらす事で、余熱で火が入るのを防ぎます。きれいな緑色を保つ色止めと、アクを取り除く効果があります。

  • 加熱したほうれん草の水気をきる時は、強く絞らないで下さい。旨味がなくなり、食感も悪くなります。その代わり、キッチンペーパーで丁寧に水気をとります。

合わせて読みたい!