卵を入れるタイミングが最重要だった!!肉汁を閉じ込める超絶品ハンバーグ

DSC 1012 - 卵を入れるタイミングが最重要だった!!肉汁を閉じ込める超絶品ハンバーグ

試行錯誤を繰り返し、ようやくたどり着いたレシピです。 美味しさの秘訣は”溶き卵をいかにお肉としっかり混ぜ合わせるか”です! 初めは溶き卵やパン粉・牛乳を同じタイミングで入れていましたが、溶き卵だけを先にお肉と混ぜ合わせるように変えてみると、驚くほど美味しいハンバーグになりました。 写真付きで紹介するのでぜひ試してください!

材料 (2人分)

合挽き肉200g

小1/3(2g)

玉ねぎ(みじん切り)1/2個(100g)

卵(溶く)1個

砂糖小2/3(2g)

パン粉8g

牛乳17g

コショウ小1/4

作り方

  1. 玉ねぎはラップをせずにレンジでチンする (目安:600Wで4分)
  2. DSC 0892 - 卵を入れるタイミングが最重要だった!!肉汁を閉じ込める超絶品ハンバーグ
  3. 玉ねぎの粗熱が取れたらを混ぜ合わせ、冷蔵庫でよく冷やす
  4. DSC 0893 - 卵を入れるタイミングが最重要だった!!肉汁を閉じ込める超絶品ハンバーグ
  5. ひき肉と塩をボールに入れ、すりこ木を使って粘りがでるまでしっかりこねる。 ※ボウルを2つ使い、下のボウルにはひき肉の温度が上がらないように、氷を入れています。 体温が伝わるので手でこねるのはダメ!
  6. DSC 0898 - 卵を入れるタイミングが最重要だった!!肉汁を閉じ込める超絶品ハンバーグ
  7. ひき肉に粘りがでたら溶き卵を入れ、すりこ木でしっかり混ぜ合わす。 ※お肉の中に溶き卵を閉じ込めるイメージでしっかりと混ぜ合わせてください。 この卵がハンバーグの肉汁・旨味を外に逃さないようにガードしてくれます
  8. DSC 0901 - 卵を入れるタイミングが最重要だった!!肉汁を閉じ込める超絶品ハンバーグ
  9. さらに合わせておいた②を加え混ぜ合わせる
  10. DSC 0907 - 卵を入れるタイミングが最重要だった!!肉汁を閉じ込める超絶品ハンバーグ
  11. ヘラで2等分する ※この時少し押さえつけて、タネの中の空気を抜く。
  12. DSC 0911 - 卵を入れるタイミングが最重要だった!!肉汁を閉じ込める超絶品ハンバーグ
  13. 成型しラップをして冷蔵庫で1時間程度寝かす ※成型するときは、氷で手を冷やしておき、4、5秒で仕上げてパットに置き、あとはヘラで整えたらOK!
  14. DSC 0914 - 卵を入れるタイミングが最重要だった!!肉汁を閉じ込める超絶品ハンバーグ
  15. フライパンに油をひきタネを並べる。(まだ火はかけていない)
  16. DSC 0943 - 卵を入れるタイミングが最重要だった!!肉汁を閉じ込める超絶品ハンバーグ
  17. フタをして弱火で5分蒸し焼きにする
  18. DSC 0945 - 卵を入れるタイミングが最重要だった!!肉汁を閉じ込める超絶品ハンバーグ
  19. 5分後フタをはずし強火で1分熱する。
  20. DSC 0946 - 卵を入れるタイミングが最重要だった!!肉汁を閉じ込める超絶品ハンバーグ
  21. 焦げ目がついたら弱火に戻しタネを裏返す。ふたをしてさらに2分30秒蒸し焼きにして完成!
  22. DSC 0952 - 卵を入れるタイミングが最重要だった!!肉汁を閉じ込める超絶品ハンバーグ
 ちょろ 's POINT 
  • タネを作るときはとにかく冷やしながら。脂・旨味が溶け出すのを防ぎましょう
  • 塩だけでこねることで粘りがしっかりと出て、焼いた時にふっくらします
  • 牛乳とパン粉の役割は牛肉の臭み取りと固さ調整のためです