すっぱ美味しい もも肉の梅みそ和え

DSC 3773 edited 1 - すっぱ美味しい もも肉の梅みそ和え

【梅みそだれ】を使ったアレンジレシピ。皮にこんがり焼きめをつけるのが、美味しくなるポイント。皮はパリっと、身は蒸し焼きでジューシーに仕上げます。

材料 (2人分)

もも肉1枚 (250g)

・塩 (下味用) 小さじ1/4 (1.5g)

白ねぎ 1本 (100g)

梅みそだれ大さじ3 (45g)

・刻みねぎ (仕上げ用)適量

梅みそだれの作り方はこちら↓です。
DSC 3549 520x300 - すっぱ美味しい もも肉の梅みそ和え マイルドな酸味『梅みそだれ』

作り方

    下準備
    • 白ねぎを5mm幅のななめ薄切り。

    • もも肉は皮と身の間にある黄色い脂肪をとり除き、キッチンペーパーで余分な水分を拭きとる。

      大きめの一口大 (約4cm角)に切り、 塩小さじ1/4 をもみ込み下味をつける。

  1. フライパンにサラダ油大さじ1を入れ強めの中火で十分に熱し、もも肉の皮を下にして焼く。

    皮から出た脂をキッチンペーパーで拭きとり、肉を裏返す。

  2. DSC 3756 300x200 - すっぱ美味しい もも肉の梅みそ和え
    皮を下にする
    DSC 3760 - すっぱ美味しい もも肉の梅みそ和え
    こんがりと焼きめをつける
  3. 白ねぎ加える。フタして弱めの中火で2分、白ねぎがくったりするまで蒸し焼きにする。

  4. フタをとり強火。水分を飛ばすようにサッと炒め、火を消す。

  5. 梅みそだれを加え、全体に和える。

    器に盛り、刻みねぎを散らして完成。

 Choro's POINT 
  • もも肉の皮と身の間にある黄色い脂肪は、そのまま調理すると臭みの原因になるので取り除きます。表面についている水気も臭みの原因になるので、しっかり拭き取りましょう。

  • 皮から出てきた脂をキッチンペーパーでしっかり拭きとる事で、皮がパリ!っと仕上がります。臭みやアクも取り除かれます。

  • 火を消してから、梅みそだれを加えると風味がとびません。


あると便利なグッズ

油はね防止ネット

aburahane - すっぱ美味しい もも肉の梅みそ和え

鶏肉の皮にこんがり焼きめをつけ、パリッ!と焼くのが美味しくなるポイント。

でも、皮を焼き始めると徐々に油はねが激しくなってきます。これは、皮の中に含まれる水分と油が混ざり水蒸気爆発するから。

その威力は凄まじく、辺り一面が油でギトギトに。掃除が大変なうえ、飛んできた油で火傷するリスクもあります。

フタをすれば良いのでは?と思いますが、皮をパリッと焼くには、水分をとばす必要があるのでフタはNG。

そこで役立つのが「油はね防止ネット」。とびはねる油をしっかりガードしてくれるので大変便利です。そして、水蒸気だけを通すので皮がパリっと焼き上がります。

サイズは、どんなフライパンでも使える29cmを使っています。

おすすめ!

これを使うようになってから、油はねを気にせずに皮をじっくり焼けるようになりました。掃除の手間もかなり減ります。油はねガードは他にも様々なシーンで大活躍。

  • 野菜の水切り
  • 米のとぎ汁をきる
  • 切った食材のちょっとした置き場
  • 裏ごし
  • 野菜の天日干し

ひとつあると本当に便利なので重宝しています。ぜひ「油はね防止ネット」を使って、皮がパリ!っとした美味しい鶏肉を焼いて下さい。

Oil screen - すっぱ美味しい もも肉の梅みそ和え