蒸し器がなくても大丈夫。鍋で作るプルンとなめらか 『茶碗蒸し』

DSC 1521 - 蒸し器がなくても大丈夫。鍋で作るプルンとなめらか 『茶碗蒸し』

茶碗蒸しってなんだか難しそう… 。いえ、意外と簡単にできるんです。

蒸し器の代わりに「フタ付きの鍋」を使えばOK。気をつけるのは火加減だけ。
「強火 → 弱火 → 火を消して蒸す」 これで美味しく蒸し上がります。

具はエビの代わりにカニカマや竹輪。三つ葉がなければ、枝豆やほうれん草。お好きな具を何でも入れて、プルンとなめらか美味しい茶碗蒸しを作りましょう。

材料 (3人分)

卵 (Mサイズ)2個 (100g)

エビ3尾

鶏むね肉30g

しいたけ3枚

三つ葉適量

1.5カップ (300cc)

和風だしの素小さじ1 (3g)

小さじ1/4 (1.5g)

しょうゆ小さじ2(12g)

みりん小さじ2 (12g)

作り方

    具材の下ごしらえ
    • エビは背わたを取り、尾を残し殻をむく
    • むね肉は1㎝角に切る
    • しいたけは石づきを取り除き、半分か四つ切り
    • 三つ葉は葉の部分を摘む
  1. 卵液の準備
    • 卵を溶き調味料をしっかり混ぜ合わせる
      しっかり混ざったら、目の細かいザルでこす。
    • 器に、三つ葉以外の具材と卵液を3等分にして入れる
      水滴が落ちるのを防ぐため、アルミホイルでフタをする。
  2. 卵液の混ぜ方・フタについて詳しくは
    Choro’s POINT
    湯を沸騰させる
  3. 鍋底に布巾を敷く。器の半分がつかる位の量の水を入れ、強火で沸騰させる。
  4. 布巾を敷くと、沸騰によって器の底が動きガタガタ鳴るのを防ぐことができます。
    布巾の代わりにクッキングペーパーを2枚重ねても良いです。
    蒸す
  5. 湯が沸騰したら器をそっと入れ、鍋に蓋をする。
  6. 強火で3分 → 弱火で10分 → 火を消して5分蒸す。

    〈強火の火加減〉
    鍋の蓋が、蒸気でガタガタ鳴るようでは火力が強すぎます。
    音がしない程度の強火にして下さい。
    透明な汁が出たら完成
  7. 蒸し終わったら、アルミホイルを外し器を傾けてみる。透明な汁が出たらOK。
    アルミホイルを外し三つ葉を飾りつけて完成。
  8. 〈濁った汁が出たら〉
    器をもどす→ 強火で沸騰→ 弱火で2分蒸す
    卵液に火が通っていないと、濁った汁が出ます。器を鍋にもどし、湯を再沸騰させてから弱火で追加加熱して様子をみて下さい。
 Choro's POINT 
  • 〈卵液はしっかり混ぜる〉
    スが入る原因になるので泡立てないようにゆっくり混ぜる」 とよく言われますが、なめらかな口当たりにするために、卵と水・調味料はしっかり混ぜ合わせて下さい。
    泡立ってしまっても、そのあと丁寧にこせば大丈夫。混ざりきらなかった卵白やカラザも取り除かれ、仕上がりがなめらかになります。
  • 〈表面の泡をつぶす〉
    器に卵液を注いだ時に表面に泡があれば爪楊枝などでつぶします。表面がきれいに蒸しあがります。
  • 〈器のフタ〉
    アルミホイルでフタをするのは、鍋蓋についた水滴が落ちるのを防ぐため。器に付いているフタを使用しても良いですが、途中で火の通り具合を見る時にアルミホイルの方が熱くならないのでサッと外すことができ、扱いやすいと思います。