カニカマだけ。『塩ダレ天津飯』

DSC 3615 - カニカマだけ。『塩ダレ天津飯』

具がシンプルなので、ふわふわ玉子の食感を十分に味わえます。

調味料も2つだけ。少量でも味に深みが出るオイスターソースを入れるのが美味しさのポイントです。

玉子をふわふわに仕上げるコツはとにかく強火! 短時間で一気に仕上げます。

材料 (1人分)

ご飯200g

2個

カニカマ 4本 (32g)

ごま油 (炒め用)大さじ1 (12g)

・刻みねぎ(仕上げ用)適量

(タレ)

1カップ (200cc)

片栗粉大さじ1 (9g)

中華だしの素小さじ2 (5g)

オイスターソース小さじ1 (6g)

作り方

    下準備
    • カニカマをほぐし、卵と混ぜる
    • タレの材料を混ぜる
    • ご飯を器に盛りつける
  1. DSC 3596 - カニカマだけ。『塩ダレ天津飯』
    包丁の平らな部分でぎゅ~っと押さえ、横に滑らせると簡単にほぐれます。
    DSC 3604 1 - カニカマだけ。『塩ダレ天津飯』
    卵とカニカマを混ぜる
    DSC 36041 - カニカマだけ。『塩ダレ天津飯』
    調味料を混ぜる
    DSC 4824 - カニカマだけ。『塩ダレ天津飯』
    お茶碗に入れてひっくり返すと、こんもりきれいな丸型になります。
    卵液を焼く
  2. フライパンにごま油大さじ1を入れる。強めの中火にかけ十分に熱し、卵液を一気に流し入れる。

    端からすぐに固まってきます。固まった部分を順に底からすくい上げ、ふんわりと返しながら全体に大きく混ぜる。

    半熟の部分が残っているくらいで、フライパンを大きく振り玉子をひっくり返す。すぐに、ご飯の上にのせる。

  3. DSC 3607 - カニカマだけ。『塩ダレ天津飯』
    端から固まってくる
    DSC 3608 - カニカマだけ。『塩ダレ天津飯』
    半熟になったら
    DSC 4831 - カニカマだけ。『塩ダレ天津飯』
    ひっくり返して
    DSC 4834 - カニカマだけ。『塩ダレ天津飯』
    すぐに、ご飯の上にのせる
    タレを煮て玉子にかける
  4. タレをもう一度よくかき混ぜてから、フライパンに注ぎ入れる。

    中火にし、煮汁がフツフツ沸騰するまでしっかり混ぜながら煮る。

    とろみがついてきたら、そこから更に1分ほど煮込む。

    玉子の上に流し入れる。刻みねぎをトッピングして完成。

    DSC 3614 - カニカマだけ。『塩ダレ天津飯』
 Choro's POINT 
  • 〈ふわふわ玉子に仕上げるコツ〉

    最も大事なポイントは、フライパンを十分に熱すること。

    十分に熱したフライパンの中の油は、とても高温になっています。そこへ卵液を入れると卵の中の水分が一気に水蒸気になり、内部にたくさんの気泡ができます。この「気泡」がふんわり食感を生みます。

  • 〈玉子を裏返す〉

    フライパンを振って玉子を裏返すのが難しい時は、フライ返しで玉子を半分に切って半分ずつ裏返して下さい。フライパンの余熱で玉子が固くならないうちに、素早くご飯にのせましょう。

  • 〈滑らかなとろみをつけるコツ〉

    フライパンの底にヘラをあて、絶えずかき混ぜながら煮て下さい。とろみがついてきても、そこから更に1分ほど煮込む事で、トロリと滑らかなタレに仕上がります。十分にとろみがつき、煮汁にツヤ出てきたらOKです。


あると便利なグッズ

d8843cf1392d690d3ce18dacece9df92 - カニカマだけ。『塩ダレ天津飯』

滑らかなタレ作りにかかせないのが『ゴムベラ』です。使う時にいちばん気になるのが、ヘラ部分の柔軟性。商品によっては、木べらと変わらないくらい硬いゴムベラもあるんです。

硬いとフライパンの底に密着させることが難しく、底にこびりつきやすいソースを混ぜるには不向きです。

適度に柔軟性のあるゴムベラは良くしなるので、フライパンの底や側面にぴったり密着。こそげ取りながら混ぜる事が出来るので、焦げ付きの心配がありません。

僕が考える「使いやすいゴムベラ」のポイントは3つ。

  1. 適度なしなり
  2. 一体型で洗いやすく清潔
  3. 耐熱温度が200℃以上

それをふまえて、おすすめのゴムベラ3つを紹介させていただきます。

タイガークラウンのゴムベラ 7162

硬すぎず柔らかすぎない絶妙な固さのゴムベラです。

ヘラの全部がしなるのではなく、先端1cmぐらいの部分が柔らかくなっていて、その部分で底や側面についたタレを、こそげ取る事が出来ます。

全体としては適度な固さがあるので、炒める・混ぜる時に使いやすい。

貝印シリコーン カーブ

ハンドルが短いのが特徴。軽くてショートサイズなので、自分の手のような感覚で使えます。

色が黒いのもおすすめポイント。色移りを気にせず、カレーや豚キムチが作れます。

COLIN スパチュラ ヘラ

20.6cmと27cmのヘラ2本とスプーン状のヘラの3本セット。

サイズが大小あると、シーン別に使えて便利。20.6cmのヘラはツナ缶からツナを取る時や、ボウルに入れた卵液をフライパンに注ぎ入れる時に使っています。

全体に適度なコシと柔らかさがあり、使いやすい。

ゴムベラは、煮る・炒める・混ぜる、様々なシーンで大活躍。一本あれば必ず重宝しますよ。

滑らかとろとろのタレが美味しい。『塩だれ天津飯』をゴムベラで作ってみて見て下さい。

tensinhan - カニカマだけ。『塩ダレ天津飯』