スイスチャードのオリーブオイル蒸し

DSC 2337 - スイスチャードのオリーブオイル蒸し

カラフルな色合いがきれいなスイスチャード。炒めるだけの簡単レシピですが、おしゃれなヒトサラなります。

材料 (2人分)

スイスチャード1/2袋 (150g)

にんにく1片

(にんにくチューブ2〜3cmで代用可)

オリーブオイル大さじ1 (12g)

小さじ1/8 (約1g =指3本でつまむ )

・粉チーズ(仕上げ用)大さじ1 (6g)

作り方

  1. にんにくをみじん切りにする。

    スイスチャードは茎を4cm幅に。葉はまとめて重ね、4~5cm四方のざく切りにする。

    DSC 2326 300x200 - スイスチャードのオリーブオイル蒸し
  2. フライパンにオリーブオイル大さじ1・にんにくを入れ、弱めの中火で温める。

    オイルが温まり、にんにくがフツフツとしてきたら 塩小さじ1/8 (3本の指先でつまんだ量)を入れ、オイルと混ぜ合わす。

    スイスチャードを入れ、全体にオイルが行き渡るように混ぜ合わせ、フタをしてしんなりするまで2分蒸す。

  3. 先にオイルと塩を混ぜると、均一に味つけができます。

  4. 器に盛りつけ、粉チーズをふって完成。

 Choro's POINT 
  • にんにくのみじん切りは焦げやすいので、必ず弱めの中火で加熱して下さい。炒めるというよりは、オイルで温める感じです。
  • スイスチャードは、加熱しすぎると歯ごたえが無くなるので注意してください。

スイスチャードとは?

hudansou - スイスチャードのオリーブオイル蒸し

最近、スーパーなどで見かけるようになったスイスチャード。スイスという名がついていますが、原産地は地中海沿岸。

葉が次々に成長し、1年を通して収穫できることから「不断草」ともよばれています。他に「うまい菜」「あまな」といった名前もあります。

ホウレン草と同じアカザ科の葉菜類で、葉や葉脈がピンクや黄色、オレンジなど、とても鮮やかな色になっているのが特徴。

このカラフルな色は、ポリフェノールの一種によるもので、強力な抗酸化作用があるそうです。料理の仕方は、お浸しや和え物、炒めものなど、ほうれん草と同じ様に調理すれば美味しくいただけます。