牡蠣を縮ませない!『ふっくら牡蠣の炊き込みご飯』

DSC 0757 R - 牡蠣を縮ませない!『ふっくら牡蠣の炊き込みご飯』

牡蠣の旨味たっぷりの炊き込みご飯、美味しいですよね。でも、悲しいくらい牡蠣が縮んでしまったことありませんか?

「塩と片栗粉で下処理&先加熱」これで、もう牡蠣を縮ませない!

余ったら冷凍できます。レンジで再加熱しても、牡蠣はふっくらのままですよ。

材料 (2人分)

牡蠣(加熱用)200g

2合 (300g)

生姜(千切り)1片 (10g)

刻みねぎ(仕上げ用)適量

2カップ(400cc)

和風だしの素小さじ1 (3g)

しょうゆ大2(36g)

みりん大2(36g)

大1(15g)

作り方

    下準備
    • 米を洗ってザルにあげ、水気をきる。
    • 生姜を千切り。仕上げ用の青ねぎも刻む。
  1. 牡蠣の下ごしらえ
    • 牡蠣をボウルに入れ、塩小さじ1・片栗粉小さじ2 を加えて軽く混ぜる。
    • 水2カップ(400cc)を注ぎ入れ、やさしく汚れを落とす。
    • 汚れた水を捨て、新たに水を入れさっとすすぎ洗い。水が濁らなくなるまで2回くらい洗う。
    • 鍋に調味料をいれ中火で煮立たせる。
    • 弱めの中火にし、軽く水気をきった牡蠣を入れる。煮汁がふつふつと再沸騰するまで加熱し、沸騰したらすぐに火を消す。(牡蠣は完全に火が通っていなくて大丈夫)
  2. 炊く
  3. 炊飯釜に米・千切り生姜・牡蠣を煮た調味液を入れ軽くまぜる。米の上に牡蠣をのせ、普通の炊飯モードで炊く。

    炊飯が終了したら、底の方から上に米を返すようにしてふんわり混ぜる。
    器に盛り、刻みねぎを散らして完成。

  4. 調味液は熱いまま炊飯器に入れて大丈夫です。ただし、米と合わせたらすぐに炊飯して下さい。

 Choro's POINT 
  • 〈牡蠣の洗い方〉

    牡蠣の表面は汚れが付着しているため、しっかりと洗う必要があります。ですが、真水で洗うのはダメ。浸透圧の関係で、牡蠣が水を吸いふくれてしまいます。

    水を吸ってふくらんだ牡蠣を加熱すると、今度は吸った水以上の水分が流出。結果、元のサイズよりも縮んでしまいます。なので洗うときは必ず塩を使いましょう。

  • 〈牡蠣を下ゆで〉

    先に煮汁で加熱すると炊飯器で炊くときに身の縮みが少なくなり、ふっくら仕上がります。加熱しすぎると硬くなるので、ふつふつと煮汁が煮立ったらすぐに火を消してください。

合わせて読みたい!