牡蠣を縮ませない!『ふっくら牡蠣の炊き込みご飯』

DSC 0757 R - 牡蠣を縮ませない!『ふっくら牡蠣の炊き込みご飯』

牡蠣の旨味たっぷりの炊き込みご飯、美味しいですよね♪ でも、何もせずに炊くと悲しいくらい牡蠣が縮みます…
そこで、塩と片栗粉できちんと下処理&先加熱。これで、もう牡蠣を縮ませない!

余ったら冷凍できます。レンジで再加熱しても、牡蠣はふっくらのままですよ。

材料 (2人分)

牡蠣(加熱用)200g

2合 (300g)

生姜(千切り)1片 (10g)

刻みねぎ(仕上げ用)適量

2カップ(400cc)

和風だしの素小さじ軽く山盛り1杯 (4g)

しょうゆ大2(36g)

みりん大2(36g)

大1(15g)

作り方

    米・野菜の準備
    • 米を洗ってザルにあげ、水気をきる
    • 生姜を千切り・仕上げ用の青ねぎを刻む
  1. 牡蠣の下処理
    • 牡蠣をボウルに入れ、塩小さじ1・片栗粉小さじ2 を加えて軽く混ぜる
    • 水2カップ(400cc)を注ぎ入れ、やさしく汚れを落とす
    • 汚れた水を捨て、新たに水を入れさっとすすぎ洗い。水が濁らなくなるまで2回くらい洗う
  2. 牡蠣を下ゆで
    • 鍋に調味料をいれ中火で煮立たせる
    • 弱めの中火にし、軽く水気をきった牡蠣を入れる。煮汁がふつふつと再沸騰するまで加熱し、沸騰したらすぐに火を消す(牡蠣は完全に火が通っていなくて大丈夫)
  3. 炊飯器で炊く
  4. 炊飯釜に米・千切り生姜・調味液を入れ軽くまぜる。米の上に牡蠣をのせ、普通の炊飯モードで炊く。

    炊飯が終了したら、底の方から上に米を返すようにしてふんわり混ぜる。
    器に盛り、刻みねぎを散らす。

  5. 調味液は熱いまま炊飯器に入れて大丈夫です。ただし、米と合わせたらすぐに炊飯して下さい。
 Choro's POINT 
  • 〈牡蠣の洗い方〉
    牡蠣の表面には、汚れが付着しているため、しっかりと洗い落とす必要があります。が、真水で洗うのはダメ。浸透圧の関係で、牡蠣が水を吸い膨れてしまいます。身が大きくなって良いのでは?と思ってはいけません。水を吸って膨らんだ牡蠣は、加熱すると今度は吸った水分が出ていき元のサイズよりも縮んでしまいます。
  • 〈牡蠣を煮る〉
    先に牡蠣を煮汁で加熱することで、炊飯器で炊くときに身の縮みが少なくなり、ふっくら仕上がります。加熱しすぎると硬くなるので、ふつふつと煮汁が煮立ったらすぐに火を消してください。