【超初心者】キャンプ道具一式。これだけあれば大丈夫 なのか?! 初めてのデイキャンプで試してみた。

DSC 0277 - 【超初心者】キャンプ道具一式。これだけあれば大丈夫 なのか?! 初めてのデイキャンプで試してみた。

どーも。インドア派のChoroです。基本的におウチ大好きな僕ですが、最近こつこつと道具を揃えて、初めてのデイキャンプに行ってきました。

手軽に楽しく快適なキャンプ♪ をモットーに、まずは買い揃えたキャンプ道具を実際に使用し、使い勝手を確認。

そして今後に向けて、デイキャンプの良かったところ、悪かったところをおさらいしようと思います。

行ったところ

初めてのデイキャンプ場所に選んだのは、利根川ゆうゆう公園。千葉県我孫子市、利根川の河川敷内にある公園です。

DSC 0364 - 【超初心者】キャンプ道具一式。これだけあれば大丈夫 なのか?! 初めてのデイキャンプで試してみた。

無料でBBQができて、予約も必要なし。

公園内にあるデイキャンプ広場は、かなりの広さ。駐車場は50台分を停めるスペースがあります。水飲み・洗い場・トイレもあり、初めてのデイキャンプにはうってつけの場所でした。

参考利根川ゆうゆう公園:我孫子市公式ウェブサイト

持っていったもの

食材・キャンプ道具一式・あったら便利そうな細々した雑貨を持っていきました。

食材

気合を入れて普段より高級な牛肉。魚介類に野菜もたっぷり。飲み物も忘れずに。

DSC 0287 - 【超初心者】キャンプ道具一式。これだけあれば大丈夫 なのか?! 初めてのデイキャンプで試してみた。
  • 牛肉
  • 鶏もも肉
  • ウインナー
  • 海老
  • ホンビノス貝
  • 玉ねぎ
  • 人参
  • ピーマン
  • にんにく
  • しいたけ
  • エリンギ
  • おやつ
  • 飲み物

キャンプ道具

様々なメーカーから販売される多種多様なアウトドア用品。その中から、自分にフィットするアイテムをひとつひとつ比較、厳選して購入しました。

DSC 0149 - 【超初心者】キャンプ道具一式。これだけあれば大丈夫 なのか?! 初めてのデイキャンプで試してみた。
その他の雑貨
  • カトラリー
  • 調味料
  • サランラップ
  • アルミホイル
  • ゴミ袋
  • レジャーシート
  • タオル
  • キッチンペーパー
  • ティッシュペーパー
  • 洗剤・スポンジ
  • 虫除けスプレー
  • かゆみ止め
  • バンドエイド
  • 日焼け止め

2つの満足ポイント

初めてのデイキャンプは、本当に楽しかった!満足した事と、買ってよかったキャンプ道具5つをご紹介。

満足① 手軽に自然の中でのんびり

手軽に楽しく快適なキャンプ♪ をスローガンにしましたが、まさにデイキャンプはうってつけ。お泊りキャンプのように、ガッツリ気合を入れて準備しなくてもいいので、本当にお手軽です。

DSC 0302 - 【超初心者】キャンプ道具一式。これだけあれば大丈夫 なのか?! 初めてのデイキャンプで試してみた。

ふらっとでかけて、自然の中でのんびりと過ごし、満足したら好きな時間に帰る。忙しい日常を忘れ、とても良い時間を過ごせました。

満足② 買ったキャンプ道具に大満足

現在持っているアウトドア用品を確認したところ、100均のゴザしかない…。そういうわけで、基本的なキャンプ道具一式を買い揃えました。

選ぶ時におさえたポイントは3つ。

  • 2~3人で使えるサイズ
  • 簡単に使える
  • あると絶対に便利

道具は、基本的に2人で使う事を考えてサイズを選び。そして、リラックスするために行くのに、道具に振り回されるのは絶対にイヤ!なので、使い方や手入れが簡単なもの。

この道具があって本当に良かった!と思えるものを厳選。その中から、実際に使ってみた結果、特に買って良かったと思ったアイテムを5つご紹介します。

バーベキューコンロ(CARBABY)

CARBABY バーベキューコンロは折りたたみ式で、なんとA4サイズのケースに収納できます。しかし、組み立てると2人分の食材を焼くのに、十分な大きさでした。

30秒程度であっという間に組み立てが出来るのも魅力。コンパクトなので、洗うのも楽らく。BBQってこんなに簡単なのかと思わせてくれるコンロです。

トーチバーナー(イワタニ)

カセットボンベにセットして使用。最大1,400℃のパワフルな炎を噴射してくれます。

木炭の着火や料理の仕上げ(炙り)に大活躍。今回これがあって良かった…というか、これがなかったら本当に泣いてた。絶対に買うべき神アイテム。

ローテーブル(モザンビーク)

折りたたみ式、軽量。天板のアルミプレートの間隔が狭いので食器の安定性が抜群。

同価格帯のものはアルミむき出しのものが多いですが、こちらはオックスフォード生地で高級感があります。

道具は便利なだけじゃダメ。見た目の良さも大事だと気づかせてくれる、カッコいいテーブルです。

保冷バッグ(キャプテンスタッグ)と保冷剤(イノアック)

25Lは2人のデイキャンプに丁度良い容量。イノアックの保冷剤を4つ入れて使用しましたが、9時間たっても保冷力を完璧に維持してくれました。

保冷バッグ選びはけっこう悩みましたが、実際に使用して、容量・保冷力・使い勝手、すべてにおいて大満足できました。折り畳み式なのに頑丈。見た目も男前な、頼れる奴です。

キャリーワゴン(Moon Lence)

購入の決め手は幅10cmの幅広タイヤ。ビーチでも砂に埋まることなくグングン荷物を運べるそう。今回は芝生の上でしか使ってませんが、とてもスムーズに荷持を運搬できました。

キャンプ中は、物置きとしても使えるのが本当に便利。すぐに使わないものや、使い終わったアイテムを入れることで、まわりに物が散らかることなく快適です。

荷物の運搬や物置き場に。買って本当に大正解なキャリーワゴンでした。

以上、本当に買って良かったアイテムを5つご紹介しました。しかし、更にプラスアルファしたい「あれば良かった…」と思った道具が出てきました。

手軽に楽しく快適なキャンプのために、今後買い足していこうと思います。

欲しい物リスト
タープ 影がないと暑い!
チェアー くつろぎ用にリラックスタイプのチェアーが欲しい
サンダル 靴を脱いでゆっくりしたい
しっかりした食器 紙皿と割り箸は風で飛んでっちゃうー
ウォータータンク ちょっとだけ手や食器を洗いたい時、あれば便利そう
かち割り氷 抜群の保冷力のサーモスでも、炎天下の下では飲み物がぬるくなる
アルミトレイ① BBQコンロの下用。地面が少し熱くなっていたので念の為
アルミトレイ② トングやトーチバーナーなど、熱いものを置く用

3つの反省ポイント

超初心者のデイキャンプ。楽しいこともあれば、困った事もありました。今後に向けた反省点です。

反省① 新聞紙を大量に燃やす

今回、火おこし兼用火消つぼという便利そうな物を買いました。しかし、やり方が悪かったのか全然炭に火がつかない…。新聞紙を大量に燃やしただけという悲しい結末に。

初心者なのに、火付けが難しいと言われる備長炭に手を出したのが悪かったのか?!

DSC 0249 - 【超初心者】キャンプ道具一式。これだけあれば大丈夫 なのか?! 初めてのデイキャンプで試してみた。

しかーし!こんなこともあろうかと、購入していたトーチバーナーで無事、火起こしに成功。

泣いて帰らずにすみました。これからは必ずトーチバーナーを使って火起こしをします。

反省② 秋でも日なたは暑い

この日は9月の後半。夏も終わり涼しくなるだろうと思っていましたが、この日は25℃くらいまで気温があがりました。日陰は涼しいけど、日なたは真夏。

DSC 0250 - 【超初心者】キャンプ道具一式。これだけあれば大丈夫 なのか?! 初めてのデイキャンプで試してみた。

ほとんどの人がタープを使用。日除けアイテムががなかったので、季節外れの日焼けをしてしまいました。タープは絶対に必要だと実感。

シートとポールが別々で自分で設営するタイプと、シートとポールが一体型でワンタッチで設営できるタイプがあるようなので検討してみます!

反省③ 食材を余らせた

「記念すべき、初めてのデイキャンプ!いっぱい食べるぞー」とたっぷり食材を買い込んでいきましたが、自分が少食だという事をすっかり忘れていました。

持って行った食材を食べきれず、大量に残してしまい反省。

DSC 0305 - 【超初心者】キャンプ道具一式。これだけあれば大丈夫 なのか?! 初めてのデイキャンプで試してみた。

持って帰って家で食べましたが、自分の食べる量くらいきちんと把握したいですね。

食べる量は人それぞれだとおもいますが、一般的な30代男性がBBQで食べる量の目安を調べてみました。

  • 肉・魚介類 合わせて 300g
  • 野菜 100g
  • 〆のご飯 50g
  • お菓子 50g

僕は、これよりもう少し、控えめにしようと思います。

まとめ

DSC 0343 - 【超初心者】キャンプ道具一式。これだけあれば大丈夫 なのか?! 初めてのデイキャンプで試してみた。
  • デイキャンプは手軽にできる魅力たっぷりのアウトドア
  • 火は簡単につかない
  • 日なたは暑い

初めてのデイキャンプでしたが、一式買い揃えたキャンプ道具が大活躍。買って失敗したアイテムはありませんでした。

あえて言うなら、火消しつぼは、火おこし兼用じゃなくても良かったかな。

今回くわしく紹介できなかったアイテムも、次回のデイキャンプで使い勝手などを紹介します。

更に必要な道具も買い足しつつ、手軽に楽しく快適なキャンプ♪ をモットーに、これからも楽しくやっていければと思います。

d9617222d7e99cec24be3b3e582101c9 - 【超初心者】キャンプ道具一式。これだけあれば大丈夫 なのか?! 初めてのデイキャンプで試してみた。

上々の滑り出し。
キャンプマスターへの道はまだまだ続きます!